Home  |   SEO  |   ***   |   ***   |   ***   |   ***   |   RSS


SponsordLink



Top >  独り言  > スマートフォンに特化したアフィリエイトが流行っているようだけれど .

スマートフォンに特化したアフィリエイトが流行っているようだけれど


質問に多くあるのがスマートフォンでのアフィリエイトについて

自分のなかでは、スマホアフィリがこれからだとか、
もう携帯はどうだとか、PCアフィリがどうだとか、
別に気にもしていないこと



何でこんなにスマホでのアフィリエイトについて質問が多いのか

アフィリエイト塾の乱立、

ここ最近になって、これからはスマートフォンのアフィリエイトだ! みたいな
そんなキャッチセールスでアフィリエイト塾が事前募集を始めたり、
スマホアフィリに特化したキーワードの有料配布サービスなんていうのが
再び始まったことで、成果の出ていないアフィリエイターが煽られているからなんだと思った

以前にも同じような現象があったことだし


今からスマホのサイトを量産しておくことで、貴方も先行者利益をてにいれようとか

そんな人たちからの質問なんだと思った


サイトを作って、アクセスが集まるようにして、底に広告が表示されていて、
広告をクリックする人がいて、広告主のサイトが表示されて、そこで購入があって、
その金額に見合った報酬がアフィリエイターに支払われる。

メディアがPCでも携帯でもスマホでも、、同じ

確かにメディアによって、売れるものは異なるケースも多い

PCサイトで携帯のデコメや着メロが売れることは考えにくい
携帯サイトでスマホのアプリが売れることも同じ
スマホではどうか、、、


アフィリエイトで報酬が発生するための最初の入り口は、
検索エンジンで検索して、そこに表示されて、そこからアクセスされるということ


ここに、アフィリエイトで成果を出すための大事なことが隠れているけれど
それに気がついていない人があまりに多すぎるような気がする。

底を飛ばして、今の内に1000サイト、2000サイト、3000サイトを作っておけば
先行者利益は確実に獲得できるのか

サイトの数も重要なファクターのひとつ

だけど、
今から量産に入って1000サイト作って、先行者利益と言われる後々のアクセスが出たときに
その広告が死んでいたんじゃあ意味がない

これは昔から自分が言っているリンク切れサイトの量産はゴミの量産と同じ
っていうこと


サイト作成ツールプログラムは大きく分けて3つ

・PCにインストールしてサーバーにアップロード
・サーバに設置して、静的ページを作成
・サーバに設置して、アクセスのある都度に最新内容で動的ページを生成


これまでのPCインストール型のサイト量産ツールプログラムっていうのを見て
そのほとんどが、ページを生成+その際に広告リンクを設定

そして、サーバにアップロード


だから、サイト作成時に広告期限が30日のものを量産して、
1000サイト作成して、31日経ったときからそのサイトはゴミになる
だから再作成更新の必要が出てくる


1万サイト作成量産してそれを繰り返すと言うことになる、、、ような
PCインストール型のツールプログラムが飛ぶように売れているらしい


ありえない


コンテンツ型で、アドセンスを設置して1000サイト量産
これは有効な手段の一つ
スマホに特化したサイトを事前に今から量産でもいい

検索エンジンサイドから見ても、ネットユーザーに有益な情報を提供しているサイトが
沢山登場すること自体はなんの問題もない、むしろ好ましいこと
そこに、自社グループのアドセンス広告が表示されていることも非常に好ましい


広告期限の短いものが多い形態に特化したアフィリエイト広告

それを張ったサイトを今からインストール型のツールで量産してもどうなるのかは
冷静になって考えれば直ぐにわかる

自分のビルダーシリーズは、だから動的ページにこだわって、
それ以上にコンテンツが重要なことをユーザーの皆さんには伝えている

でも、ほとんどの人が商品ページだけのサイトを量産している

で、成果が出ない、ビルダーが悪い、何とかしろ
こんなメールも沢山送られてきている

ふざけるな! って、一斉メールしたくなったこともあった

そこで今のスマートフォンアフィリエイトブーム
NEOでまたまた商品一覧ページのみのサイトを量産したようで、
同じ事の繰り返し



サイトの構成がPC用でないとPCユーザーから売れない
サイトの構成が携帯用でないと携帯ユーザーから売れない
サイトの構成がスマホ用じゃあないからスマホユーザーから売れない

本当に??


スマホテンプレートで綺麗に仕上げて、それはそれは色んな商品が整理されて陳列されて、
そんなサイトがアクセスがない、クリックがない、売れない、成果が全く出ない、何とかしろ

ちがうでしょって


有るテーマのコンテンツを10行ほど書いて、
その下に、動的広告表示で関連表示を1件のみ
その下に、追記で数行のコンテンツ

こんなページを50ページから100ページほどのサイトが
放ったらかし状態でもPC・携帯・スマホ、それぞれで売り上げを出している
ぱっと見ても、素人サイト風


大事なことがここにある

NEOでそれぞれのメディアにあったテンプレートで再作成するとしても
内容は変える必要もない


物販アフィリエイトで大事なことは

・コンテンツがまず大事
・アクセスユーザーのメディアによる違いを意識するのは後で良い

そして

・広告はいつでも生きている広告が表示されている

これだけ




多くの方から、

家庭の諸事情が落ち着かれるまでの間、○○塾に入って勉強しようと考えているけれど
○○塾はどうでしょうか

というような内容のもの
そのほとんどが、スマートフォンに特化した先行者利益とかをうたった内容の塾生募集

そのようなアフィリエイト塾におつきあいもないし、
内容もわからないし、自分には何とも言えない

でも、塾生専用ツールとかの説明を見ていると、、、
疑問に感じるところも多い


冒頭に言ったように、量産→ゴミサイト量産 になりかねないようなものが多いように思った
そこもカバーできているんだったら、良いんだけれど


モバイル広告に特化しているASPと提携したスマホアフィリ塾もあるみたい

そこがPCサイトも同時に出来るっていっても、PCの広告は?? とか

なんか、量産を否定しながらやらすことは量産で提携ASPがモバイル広告ASPで
インストールツールで量産なんてしようものなら、
PCゴミサイト、期限切れ広告ゴミサイトの山になるんじゃあ・・・と思うような塾もあった


質問された方はそこに入ろうと考えているようで、
でも自分はその人に否定も肯定も出来ないわけで、
どうしようもない


冷静になって、客観的によく考えて、
そして、メディアの「数」の差じゃあなくて、
コンテンツの「質」の差が放置稼働で成果を出すということを
もう一度だけ冷静になって考えて欲しいと思った。


メディア別に特化した構成のサイトに注目する前に、
もっと大事なことがあると言うことをね


未だに帰宅できずに、喫煙コーナーからの投稿でした。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。